Seach by Leather

 

⬛︎[ HORWEEN CHROMEXCEL LEATHER / ホーウィンクロムエクセルレザー

ホーウィン社は、1905年にアメリカ・シカゴで創業された皮革鞣しのメーカーです。100年以上、徹底した変わらぬ伝統手法で鞣す革に関しては、他の革と比較出来ぬほど美しく繊細で、かつ屈強な面も持つ唯一無二の存在感があります。
原皮を“コンビなめし”という方法でなめし、牛脂、蜜蝋、植物性脂,魚脂などの計4種類以上の油脂をブレンドした特性オイルを塗りこむことにより、油分が多くその質感や重厚感は他の革とは比べられない雰囲気を持っています。

 

⬛︎[ HORWEEN SHELL CORDOVAN / ホーウィンシェルコードバン
アメリカのホーウィン社が誇るシェルコードバン。
質の高さは業界内でも最高位にあるコードバンです。カラーリングも様々でオーダーエンジニアブーツGIRAFFEではお好きなカラーもお選びいただけます。

 

⬛︎[ CHROMEXCEL WAX SUEDE / クロムエクセルワックススエード
ホーウィン社のクロムエクセルレザーの裏面(スエード)に革の段階でワックスを入れ、表面を均一にしコーティング。
傷に強く防水性も高いレザーです。

 

⬛︎[ ORIGINAL HORSEBUTT LEATHER / オリジナル馬革
ROLLING DUB TRIOオリジナルのホースバットレザー。
イタリアの馬原皮をタンニンなめしし、日本にて仕上げをした特別な革です。
コシがあり傷に強く、雨天時の使用も可能。磨くと独特のツヤ感が出るもの特徴的です。

 

⬛︎[ TEMPESTI / テンペスティ
テンペスティ社はイタリア・サンタクローチェ地区(フィレンツェよりやや西、ポンテ・ア・エゴラ)にある1946年創業のタンナーです。
イタリア・トスカーナ産植物タンニン鞣し協会に加盟し、昔ながらのタンニン鞣しにこだわりを持ち、伝統的な製法を守っています。
厚みがあり発色の良い革を使用しています。

 

⬛︎[ ITALIAN CRAZY / イタリアンクレイジー 
イタリア産の厚手牛革。ROLLING DUB TRIOでは主にクラシックスタイルのR品番で使用しています。ブラックとブラウンの2色展開。
荒々しくハードな風合いが特徴的です。

 

⬛︎[ 中村千之助商店謹製銀付きスエード
創業100年の歴史を持つ浅草の老舗革問屋の銀付きスエード。
ROLLING DUB TRIOのスエードシリーズの大半はこのレザーとなります。
国内で仕上げをし厚手でしっとりとした風合い。経年変化も存分に楽しめる革です。

 

⬛︎[ TOCHIGI LEATHER TAN / 栃木レザー タン
日本を代表する国産革の栃木レザー。
牛ヌメ革 (ベジタブルタンニン鞣し革)を専門に製造しており高品質を誇ります。
しなやかで丈夫(堅牢)であり、さらに年月が経つにつれて、
味わい深く変化していくところは日本のみならず世界中で評価されています。

 

⬛︎[ WEINHEIMER BOX CALF / ワインハイマーボックスカーフ
ドイツのワインハイマーが誇るボックスカーフ。
生後3ヶ月から6ヶ月の仔牛の革を用いています。
非常にきめ細かく繊細で、主にドレス靴など使用される高品質なレザーです。

 

⬛︎[ SEAL HAIR / アザラシ毛皮
カナダ産の食用アザラシの毛皮。
個体差もあり白銀から黒めの個体まで様々です。
吟面も強く防水性も高いレザーです。

⬛︎[ GOAT / ヤギ革
柔らかく細かな履き皺が特徴的なゴートレザー(ヤギ革)。
足あたりも良くKATSUYA TOKUNAGAラインのボタンブーツBOYSで使用しています。

⬛︎[ BISON LEATHER / バイソン革

シボ感が特徴的な芯通しのアフリカ産バイソン。
そのハードな印象とは裏腹にソフトな履き心地となっております。

⬛︎[ ELEPHANT LEATHER / 象革
稀少性の高いエレファントスキン(象革)。
独特な吟面が特徴でキズ、耐久性にも優れています。

⬛︎[ PYTHON LEATHER / パイソン革

個体の大きなパイソン(蛇)レザー。
白め模様の美しい鱗が魅力的です。

 

⬛︎[KUDU / クードゥー革
インパクトのある角が目を惹くクードゥーの革。
生活の際に出来たリアルなキズが多く、あえて見える位置で使用しています。
厚手ではありますがふんわりとした手触りとなっております。