TOKYOSANDAL | トーキョーサンダル

TOKYO SANDAL は製靴、ブーツメイキング技術を駆使し、”THE BOOTS FACTORY”にて製造される日本の風土に合った”MADE IN TOKYO"サンダルです。

TOKYO SANDALの一番の特徴は人間工学、足病医療の視点から追求した天板の形状にあります。この3次元に整形された形状は、足骨格を安定させ快適な歩行をサポートし色々な足の痛みを軽減させます。

またこの複雑な形状は2枚のベンズ(厚い牛革)のみで整形されています。これは木工加工でいう成形合板の製法でありスケートボードの作り方をリスペクトしています。(日本では”天童木工 社”が柳宗理氏デザインの”バタフライスツール”をこの製法で製作販売していることで有名です。)

TOKYO SANDALはこの製法を革に応用し適度な屈曲と”しなり"を実現させ、歩行道具として最高のパフォーマンスを生み出しています。

さらにブーツメイドにステッチダウンされたサンダルはタフでオールソールが容易である。 また、足馴染みが良くエイジングが楽しみなレザーは最良の履き心地を与えます。

ここに末永く履き込むことができる唯一無二なレザーサンダルを提供いたします。

 

TOKYO SANDAL makes full use of shoes and boots making technology,

It is a "MADE IN TOKYO" sandals that suits the Japanese custom, manufactured at our own factory "THE BOOTS FACTORY".

The most distinctive feature of TOKYO SANDAL is shape of the top parts pursued the viewpoint of ergonomics and foot medical treatment that makes you feel quite comfortable while walking.

This three-dimensional shaped form stabilizes the bonesof the 

Feet and reduces the pain while walking.

By applying this manufacturing method to leather, TOKYO SANDAL has achieved proper bending and "flexing", producing the best performance as a walking tool.

In addition, the sandals stitched down in boots manufacturing method is tough and easy to wear.

The leather is fit to feet that offers the best comfort and enjoyable aging.We offer unique leather sandals that can be worn for your lifetime.

 

 

GOOD DESIGN AWARD
分類 - 装身具・身に付けるもの 部門にてグッドデザイン賞を受賞させていただきました。