BLOG

ROOTS

Geposted von CRAFTBANK- THE BOOTS SHOP am

ROOTS

  ROLLING DUB TRIOの数ある定番アイテムの中でも 一際職人にフューチャーした品番であるTHE BOOTS FACTORY(BF)シリーズROOTS 。 現状のラインナップですと以下の通り。 Straight tip boots 6inch "ROOTS"Straight tip boots 8.5inch  "ROOTS 8.5"Straight tip shoes  "ROOTS LOW"Engineer Boots 11inch  "ROOTS ENGINEER"(ローファーや8.5inchエンジニアブーツは一旦お休み中です)     私たちの自社工場である THE BOOTS FACTORY にて日々生産をしている日本製・ハンドメイドにこだわり抜いたモデル達です。 採用しているレザーは肉厚なホースバットレザー。近年、国産ブーツメーカーでは使用頻度も高くなってきているのでご存じの方も多いかもしれませんね。 イタリアはマリアム社にて鞣され日本で最終仕上げをした上質な馬革です。馬の臀部の革を使い、繊維密度が高く、厚みがあり、しなやかで丈夫。コードバンと違い雨にも比較的強く、抜群の経年変化を見せてくれる革です。 特にROLLING DUB TRIOでは茶芯仕様で仕上げておりますので、ブラックからの経年変化もしっかりとお楽しみいただけます。     木型に関しては、J-MUNSUNという第二次世界大戦中にアメリカ陸軍で用いられた木型をアジア人仕様にモディファイをしました。 ボリュームのあるトゥ部分ですが、サイズ感は見た目ほど大きくなくウェストを絞り土踏まず部分のサポートもあることで、足に沿った快適なフィッティングが生まれています。   製法は職人の技が光るクラシカルなステッチダウン製法。工場独自の釣り込みや、美しいヒールカーブが特徴です。特にヒールの削り方(グラインダーの当て方や仕上げの角度)には相応の拘りが詰まっていますので是非注目してみてください。   ソールにはオリジナルのコルクラバーソールを装着。名前からだと少し柔らかいような印象を受けますが、非常に堅牢でグリップ力のあるソールです。正直5年はオールソールしなくても大丈夫かと思いますね。リリースしてからだいぶ時間が経ちますがオールーソールはまだ2人くらいな記憶です。   ご覧になった方も多いかと思いますが、ROOTSのメイキングムービーもアップしておきますのでご覧になってみてください。         そして、皆様が気になるサイズ感。木型的にはCOUPENやCASPER、STANなどに代表されるA品番よりも多少タイトに感じられるかと思います。かと言いつつ、サイズを変更するほどでは無いように設定をしておりますが、足幅が広く(EE, EEE等)、甲高な方の場合は、A品番よりもハーフサイズアップをお勧めしております。 また、他メーカー様のブーツと比較しますと、例)Red Wing, Danner様などのサイズUS8の場合は、US7Hもしくは8で着用可能です 店頭には全品番のサンプルを常にご用意しておりますので、ご来店の際はサイズのご提案もさせて頂きます。お気軽にお声掛けください。         さて、少し長くなりましたが、 スタンダードな6インチ丈のROOTSの今季生産分が間も無く仕上がります。   Style : BF01Model : ROOTSColor : BLACK , BROWNUpper Material:ORIGINAL HORSEBUTT #1010 made by Italy & JapanLinning Material:KIP LINNINGOut Sole: THE BOOTS FACTORY CORK RUBBER SOLEHeel : QUABAUGHeel High:27mmProcess:STITCHDOWN process of HAND MADE in...

Weiterlesen →

春の訪れは

Geposted von CRAFTBANK- THE BOOTS SHOP am

春の訪れは

    3月5日 一度は暖かくなった気候も何故かまた一気に冬に逆戻り 週末には雪予報出てまして困ったものです 春の訪れはもう少し先になりそうですね。       ここ数ヶ月、THE BOOTS SHOP では毎週のように新作や新色を発売出来ておりましたが、3月はちょうど谷間。 狙ったわけではありませんが、あまり発売できるモデルがございません。。 唯一この2型は出せそうですので是非ご覧になってみて頂ければと思います。 COUPEN / Burgundy ChromexcelCOUPEN 7 / Burgundy Chromexcel(THE BOOTS SHOP 浅草、THE BOOTS SHOP名古屋にて発売です)   また、お問い合わせも多くいただいているCASPER / BLACK CHROMEXCEL や GRIFFIN JODHPURなどの現状の納期も更新いたしました。 もう少し正確な日程が決まりましたらまたアップさせていただきます。 ジョドファーに関しては面白い仕込みを計画中ですヨ。 僕らもいまから楽しみであります。       THE BOOTS SHOP

Weiterlesen →

COUPEN

Geposted von CRAFTBANK- THE BOOTS SHOP am

COUPEN

  ROLLING DUB TRIOの定番靴として長年ラインナップしているミッドカットブーツ "COUPEN"。 最初期からマイナーチェンジを繰り返し、よりバランスの取れた足馴染みの良い定番靴として進化を続けています。     基本となる革の <U.S.A HORWEEN社 CHROMEXCEL LEATHER>は、今となってはとても有名であり、皆様もご存知の方が多いと思いますが、アメリカのシカゴにて創業した100年以上の歴史を誇るタンナーです。 1番の特徴であるその独特な質感・肌触りは、厚みのある牛原皮を コンビなめし という方法でなめし、牛脂や蜜蝋、魚脂、植物性脂などの油脂を独自にブレンドし浸透させています。 他の皮革の何倍もの時間を掛け、ゆっくりと油脂を染み込ませる事によって、他社ではなかなか真似の出来ないホーウィン社特有の革が生まれます。 ROLLING DUB TRIOではブランド初期よりこの革を使用しており、現在ではシーズンによりますが、ブラックのほかナチュラルやバーガンディ、ブラウン、ネイビーなど様々なラインナップで展開をしております。 底面はオリジナルのコルク入りラバーソールを装着。雨の日でもグリップが効き比較的柔らかな歩き心地です。つま先には削れ防止のためのトゥスチールを。こちらは履き込むと削れていきますので、スチール上部分の革一枚の層が削れて擦り減ったあたりが修理の目安となります。スチールが無くなるくらいまで履き込んでしまってもまた同じ仕様で修理させていただきますので問題ございません。 ヒールには自社ファクトリーTHE BOOTS FACTORYオリジナルのTBS AR HEELを採用。以前よりも硬めの素材へ変更しておりますので削れにくい仕上がりとなっております。   経年変化に関しましては、基本的にはクロムエクセルレザーを含め、芯が染まりきっていない"茶芯"といわれる仕様の革を使っていますので、履き込んだ際の経年変化は徐々に地の茶色が見えてきます。履き口や羽あたりはパンツとの擦れで綺麗な茶芯が現れ、トゥ部分も日々の生活の中でぶつけたり擦れたりすることで徐々に茶芯が見えてきます。 ブラック以外のナチュラルやバーガンディ、ブラウンなどはうっすらと見えてくる茶芯をお楽しみいただくか、クリームで徐々に濃く変化させていく方向も良いかと思います。   また、今季はスエード革を使用したCOUPENも登場します。発色の良さから敢えてのクロムなめしのスエードを今回採用しましたが、厚手でオイルもしっかりと入り、なおかつ柔らかな質感。黒味の強いBLACK SUEDEと、タバコの葉が枯れたような色合いが素敵なTABACCO SUEDEの2種類をご用意いたしました。シーズンカラーとなりますので気になる方はお早めにご覧ください。発売は春頃を予定しております。       よくご質問のいただくケア方法ですが、こちらは動物由来の油脂(ミンクオイルなど)を使って頂いても問題ございませんが、もともと油分を多く含むクロムエクセルレザー等にはあまり入れすぎると革のコシが失われ柔らかくなり過ぎてしまうというデメリットもございます。 ここ最近の弊社のケア方法としては、ドイツの老舗メーカーCollonil社の1909 Supreme Creme de luxe (colourless)を使用し、ツヤ感を出すメンテナンスをお勧めしております。 マットな質感がお好みの場合はミンクオイルを。適度な光沢が欲しい場合はコロニル1909シュプリームクリームデラックス(カラーレス)をお使い頂くと良いかもしれません。 スエード革に関しては、真鍮の金ブラシなどで毛を逆立てながらブラッシングし汚れやホコリを落としていただくか、特に何もせず汚れや毛の固着なども楽しみながら育てていただく方向がよろしいかと思います。個人的には後者のほうが好きですね。バイクなどでもガシガシ履いてオイル染みなど付けてみてください。     2月はバーガンディクロムエクセルと、イタリア産ホースハイド -ブラウン(こちらもまた履き込むと抜群に渋い濃い色に変化していきます)2型が仕上がりますので、是非店頭で手に取りご覧になってみてください。   在庫の無い状況が続き皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、店頭にはサンプルも多数ご用意しております。サイズ合わせのご試着も可能ですので、ご来店に際はお気軽にお声掛けくださいませ。      COUPEN 商品一覧     THE BOOTS SHOP 

Weiterlesen →

2024

Geposted von CRAFTBANK- THE BOOTS SHOP am

2024

      新年明けましておめでとうございます。   昨年は格別のご愛顧賜り心よりお礼申し上げます。   引き続き変わらぬご厚誼のほど宜しくお願い致します   Happy New Year! We would like to thank you from the bottom of our hearts for your patronage last year. We look forward to your continued patronage.     年始の営業は以下の通りとなりますのでご確認下さいませ。  2024 1/1〜 1/11      CLOSED 1/12(fri) 15:00 - 19:00   以後、通常営業       THE BOOTS SHOP           

Weiterlesen →

ご挨拶

Geposted von CRAFTBANK- THE BOOTS SHOP am

ご挨拶

  ご挨拶 本年も残すところあと僅かとなりました。 関わって頂いたお客様、ご関係者の皆様 誠にありがとうございました。 今年は長年続けている ROLLING DUB TRIO , TOKYO SANDAL のほか、 新たな名義 Katsuya Tokunaga Atelier Tokyo というブランドも本格的にスタートさせることが出来ました。 現在小物メインのこのブランドは弊社代表の名前を冠し、不定期ではありますが、革の本質を捉えた私達らしいモノづくりを行なっていきます。 ブーツ屋の作るデザインやギミック。 そんな所も楽しんでいただけたらと思っています。       また、THE BOOTS SHOP としては新たに名古屋店をオープンいたしました。 兼ねてより付き合いもありこんな私たちと波長の合う? 合わせてくれている?笑 ADDICT CLOTHESさんとのショップとなります。 店長はROLLING DUB TRIO 初期時代からと これまた付き合いの長い 信頼と実績の中村さん。 浅草THE BOOTS SHOP とはまた雰囲気の違った、重厚で革ジャンの匂いが充満した素敵な店内。 見応えも抜群です。 お近くにいらした際は是非立ち寄ってみてください。   THE BOOTS SHOP NAGOYA〒453-0818愛知県名古屋市中村区千成通2-47-1 千成ハイツ1階営業時間 : 12:00~19:00定休日 : 月曜 火曜            今年はお陰様でより多くの皆様にブランドを知っていただけたような気がします。 生産はなかなか詰まり気味ではございますが、私たちらしい "挑戦" というワードはしっかり残し、これからも進んでいければと思います。 2024年で新しく出せる陰翳礼讃なローファーや新たな短靴あたりは個人的にも楽しみですね。 革替えモデルも多く仕込んでいますし、詳細は春過ぎ辺りにはアップ出来るかと。 たまに差し込むオモシロイモノも考えますのでご期待ください。 それを終えたら更に次の冬のこと。 一年はあっという間ですね。。 やれることを一つひとつやっていきましょう。   来年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。 年末年始の営業は下記の通りとなります。 それでは皆様、よいお年を。           GreetingsWe have only a few days left in this year.We would like to express our sincere appreciation to all of our...

Weiterlesen →